性交痛の原因は!?解消法や対策を知ろう!

 

 

Rei
ようこそ美意識女子部へ♪
セクシャルヘルスケア研究家のReiです(*^-^*)

 

あなたは「性交痛」を経験したことがありますか?

なんと性交経験のある女性の約9割が性交痛を経験したことがあるそうなんです!

そんな身近な性交痛について今回は取り上げていきます。

Rei
それでは早速「性交痛」についてみていきましょう。

 

この記事はこんな方にオススメです!
・性交痛に悩んでいる方

・パートナーとの性交が苦痛でセックスレスになっている方

 

性交痛とは?

 

性交痛とは、性交を始めようとする時や、性交をしている最中の痛みのことを言います。

痛いのを我慢していると、やがて性行為をすること自体がおっくうになってしまったり、怖くなってしまいます。

痛みの原因を知って、きちんと対策をしましょう。

 

痛みを感じる場所は?

 

性交痛を感じる場所は主に膣の奥の痛みと入口の痛みの2つに分けられます。

 

腟の奥の性交痛

 

膣の奥の痛みとは骨盤内で感じる痛みを指します。

子宮筋腫や子宮内膜症、骨盤内の腫瘤や感染症などによって痛みが生じます。

膣の奥の痛みに気付いたときは、なるべく早く婦人科を受診しましょう。

 

腟の入口付近の性交痛

 

膣の入り口付近とは外陰部や陰唇など、膣開口部周辺部分を指します。

膣のうるおい不足、腟炎や外陰炎の可能性、トラウマなどの精神的な恐怖や緊張などで痛みを感じるようになります。

今回は主に膣入り口付近の性交痛について深く掘り下げていきます。

 

どうして性交痛は起きるの?

 

性交痛のほとんどは挿入時の膣内の「うるおい不足」が原因といわれています。

膣が乾燥していると性交時の摩擦で痛みを感じます。

一見、しっかり濡れているように見えても、中はそこまで濡れていなかった、というケースは多いです。

このような状態で何度も性交をしたり、長い時間挿入をしていると、ヒリヒリとした痛みの原因になります。

 

そもそも女性器はどうして「濡れる」のか?

 

一般的に言われる、女性器が「濡れる」という現象はどういうメカニズムになっているのでしょうか。

女性は性的な興奮が高まると、下半身に血液が流れ込み、腟壁周辺に張り巡らされている毛細血管が拡張して、血管壁を押し開くことで、その隙間から潤滑液がしたたり落ちてきます。

これがいわゆる「濡れる」仕組みです。

 

 

腟潤滑液は分泌までの時間や量には個人差があり、濡れやすい(または濡れにくい)から良い・悪いということはありません。

ただ分泌が不十分で濡れていない状態で無理に挿入しようとすると、乾燥による痛みを感じたり、粘膜を傷つけてしまうことがあります。

 

うるおい不足の原因はさまざま

 

性的興奮が高まっていても「濡れない」ことがあります。

年齢や体調など様々な要因が考えられますが、その代表的なものは以下の通りです。

 

ストレス・緊張

 

女性はストレスによってホルモンバランスが大きく乱れることがあります。

その結果、腟潤滑液の分泌が不十分になり、うるおいが不足します。

 

前戯が不十分

 

腟潤滑液は性的な興奮の高まりから分泌されます。

その前提が整わないまま、つまり前戯が不十分な状態で挿入をしようとすると、摩擦が生じて痛みを感じてしまいます。

これは性行為に慣れていない若い男性に多いのですが、自分本位の性行為をしようとする男性にも見受けられます。



 

パートナーの男性には女性が常に受け入れる準備ができているわけではないことを理解してもらい、相手を思いやった行動をしてもらう事が大切です。

 

出産

 

産後はホルモンバランスが通常時と異なるため、分泌量が減るなどのうるおい不足が起こりやすくなります。

また会陰裂傷や会陰切開の痕のひきつれや、「もし会陰が切れたら…」などの不安や緊張から起こる筋肉のこわばりも、痛みを招く要因となります。

 

更年期

 

更年期に入ると女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少し、腟やその周辺部分の皮膚のハリや弾力が失われるなどの更年期症状が出てきます。

細胞の衰えに加え、皮膚や粘膜も薄くなり、うるおい自体も失われていくので、局部がヒリヒリしたりかゆくなったりなど、性交痛以外にもさまざまな不快な症状が現れます。

最近では20代から若年性更年期障害を訴える人も増加しています。

 

 

動脈硬化

 

血管壁が固くなると、性的興奮が高まってもその血管壁が開かず、濡れるのに時間がかかってしまったり、濡れること自体が難しくなってしまいます。

 

うるおい不足以外の性交痛の原因

 

炎症や感染症

 

外陰部、膣、膣両側にある分泌腺の炎症や性器ヘルペス、尿道の炎症でも痛みが生じる場合があります。

性感染症が原因となっていることもあります。

きちんと検査を受けて治療すことで痛みを改善する事ができるので、婦人科を受診しましょう。

 

外陰部や膣粘膜の萎縮

 

慢性的に膣や外陰部に炎症が続いていたり、閉経を迎えて女性ホルモンの分泌が少なくなると、外陰部や膣粘膜が萎縮して挿入時用薬やヒアルロン酸のジェルを使用したり、閉経後の方には女性ホルモンの膣座薬や内服薬を使用することで痛みを軽減することができます。

婦人科で治療することができるので、気になる方は一度婦人科を受診してみましょう。

 

コンドームが原因のアレルギー

 

コンドームの素材であるラテックスは、ラテックスアレルギーの人が使うと陰部の粘膜が腫れてしまいます。

コンドームの材質によっに痛みを感じやすくなります。

また、蕁麻疹、腫れ、痒みといったアレルギー反応がみられるほか、症状が重いとアナフィラキシーショックをおこしたり、ぜん息発作を起こすこともあります。

ゴム手袋などでもアレルギー反応が出る場合、ラテックスアレルギーである可能性が考えられます。

 

精神的なもの

 

性行為は本能的な行為であると言われる一方で、“性は脳なり”とも言われます。

妊娠や性感染症に対する不安、パートナーへのマイナス感情、環境や身体的・精神的トラブルなどが原因となって、十分にうるおいが得られない場合があります。
また、一度何らかの理由で痛みを感じてしまうと、次回以降にその痛みに対する不安や緊張がストレスとなってうるおいが不足し、また痛みを感じてしまうという悪循環が生まれる可能性もあります。

心当たりがある方は、パートナーとゆっくり話し合ってみるのも良いでしょう。

 

性交痛の症状を改善する対処法は?

 

ローションや専用のゼリーを使う

 

濡れていない、濡れにくい女性の場合、ローションや専用のゼリーが効果的です。

膣潤滑ゼリーを使うと、性交の際に起こる摩擦がなくなり、行為が終わったあともヒリヒリとした性交痛が軽減されます。

 

体を温め、水分をよく摂る

 

もともと乾燥しやすかったり、冷え性などで濡れにくい体質という人は、水分補給をしましょう。
濡れにくくなる主な原因は冷え、水分不足、空腹です。

セックスの前は体をよく温め、水分を摂って、お腹を満たしておきましょう。

また、女性ホルモンの乱れも関係しています。

女性ホルモンを整えるためにも、日頃の食生活やストレスには気を配りましょう。

 

ラテックスアレルギーの方は違う素材のコンドームを使う

 

コンドームの材質が原因で痛みを感じている場合、ラテックス製ではないコンドームを選ぶようにしましょう。
ポリウレタン製コンドームは、ラテックスアレルギーの人向けに作られた製品です。

Rei
私も使用したことがありますが、使い心地はラテックス製とあまり変わらなかったです。

 

パートナーとのコミュニケーションを大切に

 

性交痛はくりかえし経験することでその症状を悪化させてしまう性質があります。

そして、それを何度もくりかえすうちに性交そのものに嫌気がさす性嫌悪症にもなりかねません。

パートナーと相談し、思い当たるふしがないか話し合ってみてください。

多くの女性は「自分が我慢すればいい」と思い、放置することがあります。

性感帯や性癖は人によって違います。

前戯・愛撫の目安ですが、性行為を始めて男性器を挿入するまでの平均時間は5~10分と言われています。

しかし、これは男性主導における前戯の平均なんです!

女性が理想とする性行為での前戯の時間はおよそ18分であるというアンケート結果も出ています。

これでは濡れ具合が足りずに性交痛が起きてしまうのも当たり前です。

最低でも15分は挿入までの雰囲気づくりや前戯に時間をかけてみましょう。

 

 

おたがい愛撫や性行為について、どうして欲しいかを伝えるコミュニケーションが重要です。

 

まとめ

 

今回は「性交痛の原因や対処法」について取り上げてみました。

Rei
私もそうでしたが、多くの女性が性交痛を我慢したことがあると思います。

そんな時はパートナーとしっかり話し合い、時には潤滑ローションやゼリー等を使いながらお互い思いやりのある性行為をしましょう。

本来ならば性行為はお互いの愛情を確認する幸せな時間です。

 

 

一人でも多くの女性が性交痛に悩むことがないように・・・私はそう願っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます♪

美意識女子部 部長 Rei

 

Reiの神推し♡オススメ商品一覧

 

Reiがこれまでに試した数々の商品の中から実際に使って良かった商品のみを厳選して一覧にしました♪

ぜひチェックしてみてくださいね!!

 

 

Reiの秘密の無料相談室♡

 

只今、Reiの秘密の無料相談受け付け中です(^^♪

 

➡Reiの秘密の無料相談室♡はコチラから

数多くのセクシャルヘルスケア用品やエクササイズを試してきたReiへ、相談したいことがありましたら、ぜひご相談くださいね♪

 

美意識女子部 部長 Rei

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。